FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拒食相談】怪我によって起こる拒食を解消するために

Posted by la mugio biancomua on   0 

中々更新出来なくてすみません。

FC2の仕様上、1ヵ月更新しないと広告が表示されてしまうので、
気にしていたのですが中々出来ませんでした。


某掲示板にてイエアメガエルが拒食している」という相談がありました。
その相談に答えたので、こちらにもまとめておこうかなと思いました。



◆◆

イエアメガエル(オスメス不明、?歳)

飼育開始 : 2015年4月から
ケージ : 600x450x450 テラリウム
温度 : 25~30
湿度 : 不明、朝にジョウロ、夜に霧吹きで水やり
照明 : 7~18hまで点灯

拒食期間 : 4月の半ばから7月現在まで
     来た当初は少し食べていた
     元々食が細かった?
  原因 : 左前足に潰瘍を発症

潰瘍の具合 : 1ヵ月ほどで落ち着く
   治療 : 隔離し、患部に薬を塗る

様子 : テラリウムの影に2週間隠れつづける
   その後昼は影で隠れ、夜は顔だけ出す

餌の与え方 : ピンセット給餌
餌の種類 : イエコ、ハニーワーム、デュビア(幼虫)、レッドローチ、ジャイミル
餌への反応 : 反応せず、眼をつむって顔を引っ込める

質問 : 強制給餌をすべきなのか

◆◆



2ヵ月以上食べていないということなので、
まずは強制給餌を勧めました。

強制給餌のあとは塩水浴
その後2、3日様子を見ること。


恐らく今の環境、食べさせ方では食べることが出来ないのと、
体力があまり残っていないと思われるので、
自分から食べることは難しいと考えたからです。


ピンセットによって餌を食べさせようとしていたのですが、
ピンセット給餌はカエルに「ピンセット=食べ物」と認識させることで食べさせることが出来ますが、
一度拒食すると簡単に忘れてしまいます。

カエルにはピンセットで活きエサを摘んで差し出しても、
餌だけを見ることはなく、一塊としてを見ます。
警戒していると特に難しくなります。


また、餌として認識するのは、
その場で動いているものではなく、
移動する物体を餌として認識するので、
ピンセットで摘んだものがジタバタしてもダメなのです。


では活き餌を放すのはどうかというと、
このカエルはケージの中を自由に動き回っていないようなので、
餌を発見するのは難しいと思われました。

また、テラリウムはごちゃごちゃしていたのでカエルから見える位置に餌が来るかどうかは分からない。
そして活きエサ自体にとっても隠れる場所が多すぎました。



塩水浴は金魚でも有名ですが、
カエルの治療にも効果があります。

塩水浴の効果は、

 ・体液の循環
 ・代謝を上げる
 ・老廃物等の排泄を促す
 ・体表面の殺菌



潰瘍の治療はしていたが、
病院には連れて行っていないようなので、
塩水浴によって代謝を上げ、自己治癒力を高める。
強制給餌によって受けたストレスを少しでも解消するため
、です。

温水浴もよく聞きますが、
いまいち効果が分からないので勧めませんでした。


たまったストレスを解消するのと、
弱った消化器官に急に食べ物が入ったので消化が終わるまでは刺激しないために2、3日様子を見ること。


その後は拒食を解消するために餌が視認しやすいように
レイアウトをシンプルにすることを勧めました。


今後どのように進展するかは分かりませんが、
環境を変え、餌を食べるようになるまで数日は掛かると思われます。

拒食によって飼い主の精神面にもかなり負担がかかります。
ひたすら不安な状態が続くためです(笑)

いち早く食べてほしい、という思いは分かりますが、
カエルが食べてくれるのを飼い主は落ち着いて気長に待つしかありません。

でもそれがペットを大切に思う人ほど難しい。
大切な人が病気になって焦るのと同じです。

しかし焦っても結果は変わらないので落ち着くしかないのです。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。