FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光浴 ③ 緑色にならなくなったアマガエル

Posted by la mugio biancomua on   0 

先日、日光浴についての記事を二つ。


 ① 日光浴の方法と注意点

 ② 日光浴の必要性


と書いて満足していましたが、

もう2つ!

大事なことを書き忘れていたので、

③、④を書きたいと思います。


 ③ 緑色にならなくなったアマガエル

 ④ 幼少期に太陽を浴びずに育ったカエル


この二つについて分かっていることを書きたいと思います。






緑色にならなくなったアマガエル


これは、
「捕まえた時は綺麗な緑色だったのに、飼育ケージに入れてから灰色になり、緑色にならなくなった」

そんなアマガエルに対する例です。


「アマガエルは環境に合わせて体色を変える。」
というアマガエルの性質は有名です。

アマガエルの体色変化はホルモンによって行われるのですが、
主に目から入った光の刺激を受けてホルモンを分泌して、体色を変化するそうです。

変色は温度、湿度、光、その時のアマガエルの休息状態によって左右されるそうです。


体色変化に関して詳しく知りたい方は検索して下さい(笑)
ただし、まだアマガエルの変色に関しては謎も多く、分かりきってはいないそうです。



この性質を踏まえて、
捕まえてきた緑色にならないアマガエルを緑色にしたい人がまず行うのは

「ケージに植物を入れれば良い!」


という行動を取るのですが、大抵効果がありません。


ではここで、問題です!
急ですが問題です!






 Q, ある健常者を部屋に招き、赤色と青色と緑色の両面同じ色で塗られた3枚のカードを見せてシャッフルし、1枚ずつ並べました。
   そして「右から順に色を教えて下さい」と聞いたところ、「わからない」と答えました。
   それはなぜでしょうか?




アマガエルの話しに戻りますが、

体色変化は目から入った情報だけでなく、肌に触れた色も読み取り、体色を部分的に変化させることが出来るそうです。

しかし、例外があって、
アマガエルは日頃から強い光を浴びていないと明るい体色=緑色に変化出来ないのです。

捕まえてきたアマガエルが緑色にならなくなったのは、
「ならない」のではなく、「なれない」からなんです。


太陽の光を浴びることが出来なくなり、
周りの環境の色彩を読み取れなくなっているのです。


なので対処法(あまり良い言い方ではありませんが)は、

太陽光の入る窓辺や外に飼育ケージを置くこと、です。

 ※ただし日が長時間当たりすぎる場所は温度が上がりすぎたり乾燥しすぎたりして危険なので、注意して下さい。

詳しくは、
① 日光浴の方法と注意点
を読んで下さい!


「あまり良い言い方ではない」というのは、
緑色にするという目的のためだけに日光浴をさせるのではなく、
アマガエルの健康を促進するために日光浴をさせてほしいという考えからです。

否定出来る立場ではないのですが、
こういったものを書いて少しでも経験や知識を広めていければなと考えています。


この記事を読んだカエル飼育者のみなさんもぜひブログを開設してほしいと思っています。


情報をインプットするだけでなく、
みなさんの貴重な飼育の経験をアウトプットしてほしいのです。


飼育に関して調べていて、
この畳ブログに行き着いた方なら分かると思いますが、

まだまだカエルに関する情報というのは少ないのが現状です。

カエルについての飼育の日記を書き留めていくことで、
それがこの先、カエルに興味を持った方の道しるべになっていくからです。

少しでも多くのカエル達が少しでも幸せになれるようにこのブログを通して知識や経験を役立ててほしい、という想いで私自身もこのブログを書いています。

どうかご理解いただければ幸いです。



では、先ほどの10秒で考えた問題の答えですが、


 A, 部屋が暗くて色が分からなかったから


でした(笑)


アマガエルもまた、部屋の照明程度の光では植物の緑を感じることが出来ません。
なので日光を浴びさせてあげよう、というわけでございました。。

緑色だったアマガエルが灰色になり、
植物を入れても緑色に戻らなかった際は試してみて下さい。


アマガエルは専門ではないのに、しゃしゃりでてすいませんでした。。


次回は、『④ 日光を浴びずに育ったカエルは緑色に育たない』です!

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。