FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然を楽しむことと守ること

Posted by la mugio biancomua on   7 

まだ自分の中でどうしたら良いのか、
何をすべきなのか、モヤモヤする胸の内の整理がついていないのですが書き留めておきます。



2月の終わりに、ヒキガエルのカエル合戦を見に都内の公園に行きました。

そこで10匹以上のヒキガエルたちが命を繫ぐべく、カエル合戦を繰り広げていました。

私はこんなに都会の若者が集う場所で必死に生きているヒキガエル達に出会えたことに感動しました。
体格が少し小さく、10cmにも満たない若いヒキガエルも多く、
長生きすることの難しさも感じました。



そしてそれから2週間が経ち、今日再び様子を見に行きました。


たくさんのオタマジャクシが生まれ、
どれだけ大きな群れを作っているだろうか。


そんな楽しみな気持ちで公園に行きましたが、
私の目に飛び込んだのは水位が異常に減り、水たまりと化した池でした。

明らかに人の手により綺麗にされ、
生き物はおろか、水も泥すらも無くなりコンクリートがむき出しになっていました。


それを見て脱力しました。
自然の楽しさを謳う都会のオアシスとは一体何なのでしょうか。

所詮は作られた人工物ということなのでしょうか。
ではその中で生きてきた生き物達は。
この世界でしか生きていくことが出来ない生き物達はどうすればいいのでしょうか、、



ヒキガエルのオタマジャクシがどうなったか、
明日公園の管理会社に電話して尋ねてみたいと思います。

万が一にも保護されていたなら、賞賛すべきことだと思います。
自然保護をしていることをもっと世に伝えるべきだと思います。


そうでないのなら無念でなりません。

私にも後悔していることがあって、
それは今回のことが予想出来ず、ネット上にこの公園の名前を載せなかったことです。

ネット上にヒキガエルのオタマジャクシの生息地を書くことで、
その多くが捕獲され転売されてしまうのではと考えたからです。


しかし結果的にはその方が良かったのではと思いました。

転売する人以外にも都内で生きるヒキガエルに興味をもつ人や保護する人もいたでしょう。

今はまだどうすれば良かったのかは分かりませんが、
来年は協力してくれる方を探しつつ保護出来るようにしたいと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

-7 Comments

けろたま says..."ご無沙汰しております!"
la mugioさん

おひさしぶりです、けろたまです。
最近なかなかパソコンに向かえず、すっかりご無沙汰してしまいました。

拝見していなかった分の記事、すべて読ませて頂きました!
シュレたん、二人ともとても元気そうで良かったです。
ポールくんもアルちゃんも、初期の頃よりリラックスした雰囲気を感じます。
きっとla mugioさんの作る環境が居心地良いのですね♪

そしてなんと、未公開の新しいカエルさんのお披露目まで!
ますます充実した飼育ブログになっていますね。

そして今回の記事。
カエルが人の手の加わった環境で生きることの難しさを改めて感じました。
私も、いつの間にか水の無くなった田んぼを見て、まだ小さかったオタマたちの行方を思って悲しくなった事が何度もあります。
その中でも命を繋いでいるって、凄いことなんですね。。。
ヒキガエルの卵、無事に保護されていることを祈ります!!
2015.03.21 01:30 | URL | #- [edit]
la mugio says..."ご無沙汰しております!(*^^*)"
けろたまさん!お久しぶりです(*^^*)
コメントありがとうございます♪
少しずつ暖かくなってきましたが体調は崩されたりはしてませんか?
最近は暖かくなって野良アマガエルが寝ぼけて起きた、鳴き声が聞こえたという話しを耳にしたりします♪
もしかしたらけろたまさんの近くに住むアマガエルも寝ぼけたりしてるかもしれないですねヽ(*´∀`)ノ笑

今日までの日記を読んで下さったのですか!
本当にありがとうございます(ノ△・。)
楽しんで読んでいただけるような日記をもっと書かないといけませんね!笑

2匹とも今のところ元気です♪
アルちゃんは凄く慣れてきて、食欲もすこぶる良いのですが、
ポールくんはまだまだ人見知りしていますヾ(;´▽`A``
ご飯をもう少し積極的に食べてくれると嬉しいのですが・・・
また記事にしたいと思います!

人がこの世界の中心である以上、他の生き物たちはなんとかして人間達の暮らしの中で自分たちの居場所を見つけようと必死に生きています。
東京は生き物にとってはとても過酷な場所だということは分かってはいましたが、
こうして実際に体験してしまうと私に出来ることをしたいという気持ちになります。

電話して問い合わせたところ、景観のために清掃したということでした。
保護などは一切していないようです。。。

やはり「生き物のことなど知ったこと無い」「動物保護のめんどくさいやつがかけてきた」といった様子で警戒されながら対応されてしまいましたが、
公園の管理の方にも否は無いのでこの2週間でどういう事が行われたのかだけ尋ねて切らせていただきました。
どうしたらいいかを考えて行動することが私の来年までの目標になりそうです!

またけろたまさんのブログが読めることを楽しみにしています♪
今は体調に気を付けて、無理なさらずお過ごし下さい(*´∀`*)
2015.03.22 14:21 | URL | #5qzR/yyo [edit]
ケロンボ says...""
la mugioさん、大変ご無沙汰してしまいましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
年始から私事によりネット活動を停止していたのですが、
この度ブログを再開しましたので、ご報告に参上しました。

伺っていなかった間の過去記事を少しずつ読ませていただいていますが、
情報量と内容の濃さに感心しきりです。
オスさんとメスさんは、ポール君とアルちゃんになったのか…(今さらすぎますが)

ヒキガエルの池の件は本当に残念でしたね。
デング熱のニュースに接して、真っ先に危惧したのはこのことでした。
今後、蚊の発生を防ぐための清掃が徹底して行われるようになると、
都会に棲む生き物たちの生命線である水場が失われてしまいます。
何らかの対策が必要だと私も思います。

こちら広島県では先月末にアマガエルの初鳴きが聞かれ、
la mugioさんにご覧いただいていた庭のアマガエルたちも、
一匹、また一匹とベランダに顔を見せ始めています。
またお時間のある時に、覗いてやってくださると嬉しいです(^_^)/
2015.04.28 18:11 | URL | #eawh9H.c [edit]
lamugio says...""
ケロンボさん、お久しぶりです♪
アマガエルと共に冬眠されていたのかなと勝手に思っておりました(笑)
今年もよろしくお願い致します(*^^*)

過去記事まで読んで下さいましてありがとうございます!
ケロンボさんのブログのように楽しく読めて、もう少し整理された文章を書きたいのですが普段書かないものでなかなか難しいものですねヾ(;´▽`A``
名前は好きなサッカー選手から命名しました♪
名前があるかないかでまた愛らしさが変わって来ることに気付いたので付けて良かったなと思います。

デング熱の影響は大きいですね・・・
デング熱自体はニュースになっていなかっただけで毎年あることと、かいぼりをしても蚊は一時的に減るだけな気がします。
問題定義して多くの人にアピールすること。解決策を探っていかないといけないと思います。
私が住んでいる場所ではないのですが、昔から同じ場所で生きてきた生物が私の目の前で、私の代で絶滅してしまうのを無視することは出来ないです。

アマガエルの季節がやってきましたね!
関東では水田に水を入れ始めているのでこちらでもアマガエルの声が沢山聞けるそうです♪
アマガエルに会いたいこの気持ちを補給するためにもケロンボさんのブログを楽しみにしています♪
2015.05.02 05:27 | URL | #5qzR/yyo [edit]
frog & toad says...""
うちも都内ですが、毎年近所の公園の水溜りでヒキが産卵します。残念ながら公園管理の中で水を抜いてしまうので、オタマジャクシは全滅してしまいます。区役所にもお願いに行ったのですが、相手にしてもらえませんでした。そこでここ数年は卵塊のうちに自宅に持ち帰り、上陸するまで育ててからもとの場所に再解放するのが習わしになっています。ようやく効果が出てきた様で、最近夜公園に行くと5-8匹のヒキの会うことができます。

シュレは今年初めて飼い始めました。知人が産ませた?卵塊をいただいたのを育てて、7割方が上陸したところです。当地にはいない種類なので、脱走しない様気をつけなければいけません。結構な数になりそうなので、そのうち採取地をきいて放しに行こうと思っています。長い指と大きな吸盤(アマガエル比)、そして金色の目が大好きです。
2015.07.15 23:29 | URL | #- [edit]
la mugio says...""
はじめまして、コメントありがとうございます♪

私も今年のことを踏まえて来年から frog & toadさんと同じようにカエルに成長するまで育てて放そうと考えています♪
1種類の動物だけを保護することは様々な問題が出てしまう可能性があるのですが、その1種類が人為的に死滅させられているので、大きな問題にはならないと考えています。
放流するタイミング的には、『桜が散ったら』にしようと思っています。
というのも、都内の公園は花見によって沢山の人が集まってしまいます。
なので花見は水が抜かれた後に起こる2度目の人災になってしまうと思われるので、その時期が終わってからにしないといけないと考えました。

frog & toadさんも同じように活動していて、実際に効果が出ているというお話が聞けたのはとても勇気づけられました!
もしどこかのサイトで活動の記録をしていたら教えて下さい♪

こういった活動をネットに記録することで、野生動物のおかれている立場を知らない人が偶然でも見た時に、
日本の野生動物に対する保護への意識が変わる可能性があります。
数年先ではなく、数十年、数百年と考えなければ活動の意味が無くなってしまいます。
そのためには1人でも多くの人に広げていかなければなりません。
そうするためにどうしたらいいか考えていくことが現在生きている私たちの課題だと考えています。

少し固くなってしまいましたが、
また遊びにきて下さったら嬉しいですヽ(*´∀`)ノ
2015.07.25 04:37 | URL | #5qzR/yyo [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.02.17 01:35 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。