FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂について(シュレーゲルアオガエル飼育)

Posted by la mugio biancomua on   0 

新年最初の記事は、
昨年に残してしまった仕事から始めたいと思います!


というわけで今回は、
シュレーゲルアオガエルの飼育では必ず必要と言っても過言ではない、
「お風呂」についてです♪


これからカエルを飼おう!という人が勘違いしてやってしまうのが、
ケージに直接水を入れて、陸無しで飼おうとする人がいると良くききますヾ(;´▽`A``

カエル⇒田んぼ、水場にいる
   ⇒水場で暮らす

というイメージからなのでしょうか?


または、良く知らない人は
カエル=泳ぎが上手い

というイメージがあると思うのですが、
これは誤りです。
カエルは陸上の生物の中で泳ぎが上手い部類に入るとは個人的には思えないですし、
カエルは普通に溺れます…



じゃあお風呂なんて必要ないんじゃ??

と思われるかもしれませんが、そうではなく、
カエルにとっては切っても切れない関係にあります。


今回はシュレーゲルアオガエルについて書きますが、
アマガエル、モリアオガエルも同じように考えて大丈夫だと思います。


まず、お風呂に入る必要性、目的ですが

主に、


・吸水
  身体の水分をコントロールし、
  尿をする(尿にも様々な役割がある)
 
・体温調節
  変温動物であるカエルは体温が気温や触れている物に依存する。
  水温は気温よりも変化が少なく、夏は気温より冷たく、冬は温かいので水に入る。

・皮膚を濡らす
  カエルの皮膚は常に湿っている。これは細菌などを消毒する作用もあると言われるが、
  そのために分泌液を乾燥させないために水分を必要だと思われる。
  乾燥させないために水を吸水したり直接濡れたり、身体から水分を出したり、
  尿を利用したりしていると思われる。
  ただし自信はないw

・皮膚の汚れを落とす
  皮膚についた汚れ(土や砂など)は皮膚を乾燥させてしまうので落とす必要がある。
  また、吸盤に汚れがついたままだと、壁などに貼付けなくなる。
  普段から地面や葉っぱに座っている時は吸盤を着けないようにちょっと浮かしている。

・精神的安定
  空腹を紛らわせるためや、逆に満腹時にも長時間入ったり、ストレス解消の目的でも入浴する。
  吸水する必要がないのに楽しむように何度も入浴したりする。

・怪我の治療
  怪我をした時にも水に入るそうです。


なので、必要な時に、カエル自身が「入りたい!」と思ったときに入れるように、
お風呂を用意してあげる事でカエルも喜びますし、
直接水を入れないので水換えも楽になり清潔を保てます♪


飼育に関して、毎日霧吹きをする事でもお風呂が無くても大丈夫なのだそうですが、
吸水以外の目的でもお風呂に入る事から、
お風呂を用意してあげるという事はとても大切だと私は考えています(*^^*)



さて、ここからは我が家のシュレーゲルたんのお風呂を紹介したいと思います♪


お風呂 俯瞰90°

お風呂 俯瞰45°

お風呂 横


このように、透明なガラスのお皿に、
水ぐされ防止(ミネラル補給)と竹炭を入れて、
塩素を抜いた水を入れています。


水は最初の頃は沢山入れていたのですが、

そうするとシュレたん達は足しか入らず、
身体を水から出して壁にくっつき、縦になっていました。


カエルは水の中で呼吸が出来ないので、
水を入れすぎるとこの姿勢しか取れず、
辛そうに見えたので少なく入れて、顔が水から出る位の水位しか入れないようにしました♪

身体を半分出すのは、溺れないようにする事もそうですが、
足を水に4本とも入れてしまうと、天敵が来た際に逃げづらくなってしまうからです。

水場は、鳥、ヘビなどの陸上でも天敵になる生物がやってきますし、
鯉や水生昆虫なども天敵になり、危険が多いです。


なので水に入っている時は割と過敏に反応する事があります。

お風呂に入っている時は、驚かさないようにするため、
基本的にケージの掃除は後回しになりますwヾ(;´▽`A``



また、水温ですが、

自然下では水たまりや流れの無い水深の低い池などは、
夏は30度を越える水温にもなりますがあまり気にせずに入っているので、
水温は高すぎなければ大丈夫だと思っています。


もちろん室温くらいがちょうどいいとは思いますが、
中に設置しているヒーターによって、
室温は25度でも体感水温は30度を超えているように感じる時がありますが、

そのぬるま湯にも長時間(2時間以上)平気で自分から入っているので、
彼らのお気に入りの水温はまだ良く分かりませんwヾ(;´▽`A``



最後に、
彼らが入ったあとは糞があったり、
水ゴケの欠片があったり、
匂いがあったり、
水が減っていることがあるので、

見ていない時にもしっかり入っている=沢山活動している

と考えています。

シュレたんに霧吹きをかけたら、数秒後におしっこをした事が何度かあったので、
お風呂に入りながらも尿をしていると考えています。


尿をするタイミングの一つに、
吸水がいつでも出来る状態の時に尿をすることがあるので、
吸水しながら尿をして、身体の水分を新しい水と入れ替えるという行動を取っている事が分かります。


尿はカエル自身も利用するようで、毒性は少ないように感じますが、
壁や床に噴射する尿の痕は乾いた後、白く残るので、
水分、尿素とは別に何らかの成分(老廃物?)が含まれている事が分かります。
(簡単に拭き取れます)


なので、お風呂は見た目に汚れていなくても毎日容器を洗って、
水の入れ替えをしてあげています♪



以上で、説明パートは終了です(笑)

次回はお風呂の写真展になりますので、次回もお楽しみ下さい!(*´∀`*)

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。