FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエコの鳴き声対策

Posted by la mugio biancomua on   0 

シュレーゲルアオガエルについて書こうと思いましたが、
ちょっとイエコさんがうるさいので書かずにいられませんでしたw

いきなりですが餌の選択について

シュレーゲルアオガエルは樹上性のカエルにあたりますが、
モリアオガエルよりももっと地上に近く、植物の影になり上から見えないところにいることも多いみたいです。

なので、食べるものは基本的に地上より上にいる昆虫を主に食べるのだと思われます。
また、地上性のカエルが良く食べるというミミズは常に土に潜ってると思われがちですが、
地上に出ることがあるのでその時にサイズによっては食べるのではないかと思います。

2chではよく、樹上性だから自然下ではコオロギを食べないという人も見かけますが、
シュレに関しては地上に降りることも多いので普通に食べていると思われます。


イエコMとL


と、いうわけで両爬飼育では一般的な餌であるコオロギ、ヨーロッパイエコオロギ(イエコ)のMとLを50匹ずつ買ったのですが、
思っていたよりも鳴き声が気になりますねこれはww

家の中で虫が鳴くことに慣れてないせいもあるのでしょうが、さてどうしたものか。
というのも、現在住んでいるのが実家なので、家族はカエルは疎かコオロギがいることも知りませんw

シュレもまだ家に来たばかりで餌を食べてくれてないんです。。


餌の管理というのは両爬を飼いたい人が抱える壁の一つだと考えています。
例え自分は抵抗なくとも、周りの人にとってはかなり抵抗感がありますからね…
実際私も餌に関して沢山調べました。


エコの場合問題になるのは、見た目臭い温度鳴き声脱走です。

今回は鳴き声についてです♪

本当に申し訳ないのですが、イエコさんに大人しくしてもらう方法を考えてみます。


  外に出す
  ケージをゆらす
  密封する
  温度を下げる
  羽をとる
  今いるコオロギを佃煮にして、違う活き餌か鳴かないコオロギを買い直す
  諦めて慣れる
  成虫を買わない



①は物理的に遠ざけます。
ただし、現在秋から冬へ移行していくことになるので気温と共にそのまま落ちることが考えられますのでこの季節は難しい。
最低気温が15度以上なら可能かもしれません。

②一時的な対処法です。
八つ当たりにしかなりませんのでやめましょうw

③音が外に漏れないようにする方法です。
どれだけ効果があるか分かりませんが、10dBくらいは下がるかもしれませんがあまり期待出来ません。

④たまたまかもしれませんが、ある程度室温が下がると鳴かなくなることが分かりました。
ならば温度を下げることで静かにしてもらうことが可能かもしれません。
ただし下げ過ぎに注意が必要なのでその調節が難しいです。

⑤コオロギだけでなく、動物はオスがメスにアピールすることが多いです。
イエコの場合もそうで、メスにアピールするためにオスが羽を擦らせて鳴いています。
ならばその音源(羽)を断つというのが⑤なのですが、
なにせ1匹ずつ捕まえてはさみを入れる必要があるので手間がかかります。
しかし手間が掛かることが好きな自分向きな気もします!

⑥この記事を書くにあたって調べてみると、鳴かないコオロギが人為的に作られているそうです。
いずれペットを飼うということについて自分なりに考えを記したいと思います。
あと佃煮だけじゃおかずとしてはものたりませんw

⑦諦めて慣れましょう。
慣れてない人が部屋に入ったら急いで②を行いましょう。

⑧恐らく鳴いているのは成虫まで成長したものだと思うので、
今後購入するのはMサイズのみにする。


ここまで書いたらやることは一つ!

可能な限りイエコさんの羽を切る作業に移りました。

結果としては15匹くらいいて、だいたい1時間もかかりませんでした。
羽を切る作業自体は簡単ですが、隠れ家が多い中でオスだけを見つけて捕まえるのに少し手間取ります。

鳴き声で悩まされている方はこの方法がオススメです♪

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。