FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルを飼う切っ掛け

Posted by la mugio biancomua on   2 

去年の夏、

このブログを始めることにもなる運命の出会いをしました。



ある夕方、日が沈み、辺りが暗くなってきた時間に
いつものように庭の植物たちに水やりをしていたら、

鈍重な物体がぴょんぴょん逃げていきました。



ネコか!?


いや、動き方がおかしい。

・・・まさかなヾ(;´▽`A``



そのとき頭の隅にあった生き物は、

私の住む街ではもう10年以上も見ていない生き物だったので、

もういないものだとばかり思っていました。



次の日の朝、水をやりつつ、
ドキドキしながら庭をくまなく探すと、、



DSC_0548.jpg



ああああああ!!ヽ(*´∀`)ノ

発見して眺めていたとき、嬉しさで鳥肌が立ちました(笑)




DSC_0550.jpg




ヒキガエル!!

野良ヒキガエルちゃん!!



コンクリートの道路を歩いてどこからか我が家にやってきてくれたのでした。

10年以上前に道路で轢かれていたのを見て以来だったので、
本当に嬉しかったです(ノ△・。)




DSC_0554.jpg




野生が強いですね!笑

流浪のヒキガエルちゃんはさらに手渡しで、
ミミズとダンゴムシを食べてくれました(*´∀`*)

野生でも食べてくれるんですね、なんて可愛いんだろう。



それから毎日、朝と夜に流浪のヒキガエルちゃんに挨拶する生活が始まりました。

オスかメスかは分かりませんが、
ヒキオと勝手に名付けた、
我が家の庭をうろちょろしながら滞在してくれました。



DSC_0562.jpg
陽を避ける流浪のヒキガエル




そして1週間ほどたったころ、
彼はまたどこかへ旅立っていきました。。



そうなると残されたのは部屋とワイシャツと私。。


ヒキガエルは生まれてから、
1年間生き延びる生存率は全体の約3%ほどでしかありません。

そして1年目からから2年目までの生存率は50%ほどだそうです。



この現代の日本で、生きてさえいてくれればと思っていましたが、
まさかここまで私の心に空白を残すとは…(笑)



それから色んな場所を探しにいきましたが、
ヒキガエルに会うことは叶いませんでした。



そしてヒキガエルを見つけるために、
カエルについて沢山調べていき、

シュレーゲルアオガエルについて知ったのです。



ヒキガエルを飼いたいという気持ちもあるのですが、
飼うならオタマジャクシから育てたいと思っているので、

今年の3月に探してみたいと思っています。。



そのために飼育関連の情報は数ヶ月間、毎日調べていますw


本当に飼うかは分かりませんが、
飼う時はまた飼育の手順と私の考える飼育の考察と共に、
このブログに載せていきたいと思っています(*´∀`*)



それでは。

スポンサーサイト

アクアリウムバスにて(前編)

Posted by la mugio biancomua on   1 

昨年の話しになりますが、

12/28に、アクアリウムバスに行ってきました♪



アクアリウムバスとは、
熱帯魚をはじめ、爬虫類、小動物、両生類から水草専門店や、ハンドメイド、アートグッズなど
様々なジャンルのお店が集まった生き物関連の即売会です。


アクアリウムバスは年に2回
春(あるいは夏)と冬に行われ、
一昨年、去年も行ったので私が参加したのは今回で4回目です♪



会場の様子はこんな感じです♪
https://www.youtube.com/watch?list=UUR-a4dTx1MkOa_Es-YfxZOw&v=5U8xz2vTamk



とまあ、ここまで書きましたが宣伝みたいになってしまってますねwヾ(;´▽`A``


私は主に何か買うことが目的なわけではなく、

色んな生き物に会え、
その貴重な動物たちと実際に触れ合える。

全国のお店が出店するので、
店員さんたちと楽しく会話して、
様々な情報を得る事が出来ます♪

生き物が大好きな人達が集まり、
その人たちの会話や笑顔も楽しめます。

それらを写真に収めることも出来ます。


こういったことが目的で遊びにいってます♪



参加すれば分かりますが、かなりお値打ち価格なので、
もちろん欲しい物があれば買いますが…

今回は苔だけ買いましたw

そもそもペットショップに行くこと自体が好きなので、
こういったイベントは大好きなんです(*^^*)

冷やかしっぽくなりますがw



さてさて、この畳ブログはカエルブログなので、
カエルのことを少し書きます♪



まずはこのお方!


マダラヤドクガエル(ハイランドブロンド)@アクアリウムバス


マダラヤドクガエル(ハイランドブロンド)

黒と青のメタリックな色彩を持つヤドクガエルです♪



ヤドクガエルさんはとても小さくて綺麗で、
種類によって様々な色彩を持つカエルなので、
将来的にパルダリウムをやってみたい気持ちもあります。。

自然の熱帯雨林のような、綺麗な植物たちと霧に包まれた環境を作り、
美しいレイアウトで飼うヤドクガエル。

当然、癒されること間違いないのですが・・・
今の所、飼う予定はなしです♪(*´∀`*)笑



まずはカエルの勉強をしっかりした上で、
次にカエルと共に植物がどう育つか。
どうご飯となるコオロギ達を育てていくか。
外の広い世界ではなく、限りなく小さな世界(土の体積)で、
尿や糞の処理をどう回していくか。
そういったことを考え、実践し、自分なりの答えを見つけられるか。

飼育者として、それからでも遅くはないかなと考えています♪



ただ、今後飼いたいと思っていて、
既に勉強を沢山しているカエルさんもいます!笑


それもまたいずれ書いていきたいと思っています(*^^*)




では、次のカエルさんです♪



ミヤコヒキガエル@アクアリウムバス


ミヤコヒキガエル


宮古島諸島に住むヒキガエルで、
ニホンヒキガエルより四肢が短くずんぐりしていて少し小型です。

とはいえ日本のカエルの中では十分大型ですが♪笑



他には、写真は撮っていないのですが、
アカメアマガエルやツノガエルたちがいました(*´∀`*)



沢山のカエル達がいて、とても楽しかったです♪


いや〜・・・


もっとカエルの写真撮れば良かった!ヾ(;´▽`A``笑

すっかりカエルブログをやっていることを忘れて

色んな爬虫類をハンドリングさせてもらっていましたw



少し寂しいので、もう2枚!
2013年の春に行った時に出会ったカエル写真も貼ります♪




キオビヤドクガエル?@アクアリウムバス


キオビヤドクガエル

黒とのコントラストで黄色が栄えて、綺麗で可愛いらしいカエルです♪


ヤドクガエルの中でも大きく、シュレーゲルアオガエルくらいになるみたいです。
日中活動し、ヤドクガエルでは珍しく乾季に休眠。
「ヤドク(矢毒)」という名前ですが、
人の手で繁殖されたCBと呼ばれる個体や、
飼育下で育てられると毒は無くなるとか。

また物怖じしない性格らしく、
飼育下では10年以上生きることから育てやすいそうです(*^^*)





DSC_0705.jpg


アマゾンミルキーフロッグ


乳牛のホルスタインのような可愛らしい柄をしていることから、
「ミルキー」という名前がついている・・・

のではなく、白い毒液を出すことからだそうですw


ミルキーフロッグは完全な樹上性で、
サイズもだいたいモリアオガエルくらい(65-75mm、10cmにも達する)のサイズみたいです。



何といってもこの目が可愛いですね♪

「ジュウジメドクアマガエル」という名前にもなってますが、
やはりこの目は何よりの特徴だと思います(*^^*)

毒の強さですが、良く分かっていないそうですw
おそらく、ヒキガエル位だとは思いますが…

手に傷がある時は、
アマゾンを散歩している時に見かけても触らない方が良さそうですw




DSC_0703.jpg


ミルキーフロッグと目が合ったとき、
凄くテンションが上がってしまい何枚も写真を撮っていましたw


今こうしてシュレたん達を飼って、
実際に観察しているからこそ分かりました、
カエルには肌のつぶつぶがこの写真のようにあります。

ミルキーフロッグと比べても、
シュレたんはこのつぶつぶがとても小さく滑らかです。

カエルの肌はほとんどの種が粘膜を乾燥させないようにしていて、
このつぶつぶの大きさの差も肉眼では分かり辛いのですがw


ミルキーフロッグのこのツブの大きさもまた可愛いですね♪




DSC_0693.jpg


「連れて帰ってけろー!;;」


アマガエルもそうですが、
正面から見ると笑ってるように見えますよね(*´∀`*)


しかし可愛い!

また会いたいなあミルキーフロッグ・・・





次回は、アクアリウムバスで出会った、
いつか飼いたいなと・・・思った、動物達の写真です♪



正直、カエルよりも格段に上手く撮れて、
枚数も沢山撮っていますヾ(;´▽`A``



それでは!

『お風呂×シュレーゲルアオガエル』写真展

Posted by la mugio biancomua on   2 

前回

シュレーゲルアオガエルにとってのお風呂がどれだけ大切かについて書きました。


では実際にシュレーゲルたんがお風呂で戯れている様子を!
写真に収めて参りましたので、
数は少ないですがここに載せていきたいと思います!



題して



『お風呂×シュレーゲルアオガエル』写真展




そしてこれを機に、
今日からこの畳ブログでは、
2匹のシュレたん達を名前で呼びたいと思います♪



オス君の名前は「ポール」くん(綴りはPaul)、

メスさんの名前は「アル」ちゃん(綴りはAlexandraで、略してアル、またはアレックス)


実はずっと前から決めていたのですが、
発表する場を失っていましたwヾ(*´▽`A``

これからはポール君アルちゃんと呼んでいきたいと思いますのでよろしくお願い致します♪




では、気を取り直してさっそく1枚目の写真です♪





DSC_0018_20150110190801716.jpg



ポールくんの平日のお風呂タイム(*^^*)
のどをぶよぶよにしてリラックスしてます♪


ポールくんは水栽培のポトスとお風呂のどちらにも入ります♪
そして水ゴケに潜ったりして困らせますw

逆に最近のアルちゃんはお風呂に入ることが多いです♪


好みや気分で入る場所を決めているのでしょうか??







DSC_0070.jpg



お風呂の縁に、ビターーーンっ

身体を伸ばして完全にリラックスしてますw

野生で育ったシュレたんのこういう光景が見れるのは、
嬉しくてたまりませんw(ノ△・。*)

こういうふうにリラックスしてもらうために、気を付けていきたいです!

ポールくん、いつもありがとう(感涙)




正面から見てみると・・・




DSC_0056.jpg



ぶくぶく・・・ぶくぶく・・・

ポールくん!泡出てますよ!ww


目を細めてぶくぶくして、すごく可愛いです♪

そしてこのポールくんは透明なお風呂だからこそ観察することが出来ました(*´∀`*)

こういうシーンをあまり見た事が無かったので、
透明なお風呂を選んで本当に良かったなあと思いました!



惜しむらくは動画で録れば良かった・・・ヾ(;´▽`A``






つづいては、アルちゃんです!




DSC_0057.jpg



「夜中の長風呂は、ええのう・・・



ポールくんの写真を見た後だと、ちょっと迫力が違いますねw


まるで元バレーボール選手の大林素子さんのような、、

いや、この美しさは米倉涼子さんということにしておきましょう!w





それにしても、
アルちゃん!そんなに長風呂しちゃうと・・・!






DSC_0043_20150110190735360.jpg



「あかん、のぼせてもうた!!」

水風呂でのぼせるアルちゃんでした(*^^*)笑



皆さんも真冬の長風呂には気を付けて下さいね♪笑

(42度以上だと疲労回復効果がありますが、
血圧に負担がかかりますので、血圧が高い方は注意して下さい!笑)









ジャンプする瞬間!




のぼせたついでにジャーンプ!!・・・する、1秒前(笑)

シュレたん達は、ジャンプする前にこうやって行き先に向かって首を伸ばします♪



お風呂から出る時は、ピョーンって出て行きます。


水をいっぱい吸って、身体が重くなってそうですが、流石の脚力です!(*^^*)







DSC_0088.jpg




お風呂に入っているときのカエルを見ると、いつも気持ち良さそうな表情をしています♪


両生類であるカエルは、魚から進化して陸上に上がる術を得ましたが、
水に入っている時のカエルを見ると、水との強い繋がりを感じます。

オタマジャクシの頃に水に住んでいた記憶が脳のどこかにあり、
その時のことを思い出して懐かしみ、癒されているのだと思います。

水は地球上の全ての生き物の源です。
全ての生命達のために元の自然を、綺麗な水を取り戻したいです。







それでは、ラスト2枚です!




お風呂入りながらのご飯は美味い!




「お風呂に入りながら食べるご飯はおいしーー!」

口元に食べカスがついてますよ!笑



お風呂に入りながらでもご飯を食べる時は食べます♪

基本的にはガラス越しに眺めて、
(あ、コオロギだ!)と身体の向きを変えるのですが、
お風呂から出てまで追いかけることは少ないです。



お風呂に入っている時のシュレたんの顔はいつも可愛く、
そしてご飯を食べている時のシュレたんもまた満足そうな顔をします(*´∀`*)


もっと色んな角度から撮れば良かったですヽ(*´∀`)ノ笑







それでは最後の1枚です。。









「おふろ一緒に入らんのー??」




「一緒におふろ、入ろうよ♪」



こちらと目が合った時のシュレたんは、いつもすごく可愛いです。


もしシュレたん達に一緒にお風呂に誘われてしまったら、

どんなに冷たい水でも、
水深が1cmしかなくても、

ご一緒させて頂くことでしょう・・・(笑)







この写真で『お風呂×シュレーゲルアオガエル』写真展を終了とさせて頂きます。



お風呂だけでこれだけ画になるシュレーゲルアオガエルさん。



第2回が開けるように、今後もお風呂の邪魔をしない程度に記録していきたいと思っています♪


それではここまで観て下さった皆さん、ありがとうございました!

お風呂について(シュレーゲルアオガエル飼育)

Posted by la mugio biancomua on   0 

新年最初の記事は、
昨年に残してしまった仕事から始めたいと思います!


というわけで今回は、
シュレーゲルアオガエルの飼育では必ず必要と言っても過言ではない、
「お風呂」についてです♪


これからカエルを飼おう!という人が勘違いしてやってしまうのが、
ケージに直接水を入れて、陸無しで飼おうとする人がいると良くききますヾ(;´▽`A``

カエル⇒田んぼ、水場にいる
   ⇒水場で暮らす

というイメージからなのでしょうか?


または、良く知らない人は
カエル=泳ぎが上手い

というイメージがあると思うのですが、
これは誤りです。
カエルは陸上の生物の中で泳ぎが上手い部類に入るとは個人的には思えないですし、
カエルは普通に溺れます…



じゃあお風呂なんて必要ないんじゃ??

と思われるかもしれませんが、そうではなく、
カエルにとっては切っても切れない関係にあります。


今回はシュレーゲルアオガエルについて書きますが、
アマガエル、モリアオガエルも同じように考えて大丈夫だと思います。


まず、お風呂に入る必要性、目的ですが

主に、


・吸水
  身体の水分をコントロールし、
  尿をする(尿にも様々な役割がある)
 
・体温調節
  変温動物であるカエルは体温が気温や触れている物に依存する。
  水温は気温よりも変化が少なく、夏は気温より冷たく、冬は温かいので水に入る。

・皮膚を濡らす
  カエルの皮膚は常に湿っている。これは細菌などを消毒する作用もあると言われるが、
  そのために分泌液を乾燥させないために水分を必要だと思われる。
  乾燥させないために水を吸水したり直接濡れたり、身体から水分を出したり、
  尿を利用したりしていると思われる。
  ただし自信はないw

・皮膚の汚れを落とす
  皮膚についた汚れ(土や砂など)は皮膚を乾燥させてしまうので落とす必要がある。
  また、吸盤に汚れがついたままだと、壁などに貼付けなくなる。
  普段から地面や葉っぱに座っている時は吸盤を着けないようにちょっと浮かしている。

・精神的安定
  空腹を紛らわせるためや、逆に満腹時にも長時間入ったり、ストレス解消の目的でも入浴する。
  吸水する必要がないのに楽しむように何度も入浴したりする。

・怪我の治療
  怪我をした時にも水に入るそうです。


なので、必要な時に、カエル自身が「入りたい!」と思ったときに入れるように、
お風呂を用意してあげる事でカエルも喜びますし、
直接水を入れないので水換えも楽になり清潔を保てます♪


飼育に関して、毎日霧吹きをする事でもお風呂が無くても大丈夫なのだそうですが、
吸水以外の目的でもお風呂に入る事から、
お風呂を用意してあげるという事はとても大切だと私は考えています(*^^*)



さて、ここからは我が家のシュレーゲルたんのお風呂を紹介したいと思います♪


お風呂 俯瞰90°

お風呂 俯瞰45°

お風呂 横


このように、透明なガラスのお皿に、
水ぐされ防止(ミネラル補給)と竹炭を入れて、
塩素を抜いた水を入れています。


水は最初の頃は沢山入れていたのですが、

そうするとシュレたん達は足しか入らず、
身体を水から出して壁にくっつき、縦になっていました。


カエルは水の中で呼吸が出来ないので、
水を入れすぎるとこの姿勢しか取れず、
辛そうに見えたので少なく入れて、顔が水から出る位の水位しか入れないようにしました♪

身体を半分出すのは、溺れないようにする事もそうですが、
足を水に4本とも入れてしまうと、天敵が来た際に逃げづらくなってしまうからです。

水場は、鳥、ヘビなどの陸上でも天敵になる生物がやってきますし、
鯉や水生昆虫なども天敵になり、危険が多いです。


なので水に入っている時は割と過敏に反応する事があります。

お風呂に入っている時は、驚かさないようにするため、
基本的にケージの掃除は後回しになりますwヾ(;´▽`A``



また、水温ですが、

自然下では水たまりや流れの無い水深の低い池などは、
夏は30度を越える水温にもなりますがあまり気にせずに入っているので、
水温は高すぎなければ大丈夫だと思っています。


もちろん室温くらいがちょうどいいとは思いますが、
中に設置しているヒーターによって、
室温は25度でも体感水温は30度を超えているように感じる時がありますが、

そのぬるま湯にも長時間(2時間以上)平気で自分から入っているので、
彼らのお気に入りの水温はまだ良く分かりませんwヾ(;´▽`A``



最後に、
彼らが入ったあとは糞があったり、
水ゴケの欠片があったり、
匂いがあったり、
水が減っていることがあるので、

見ていない時にもしっかり入っている=沢山活動している

と考えています。

シュレたんに霧吹きをかけたら、数秒後におしっこをした事が何度かあったので、
お風呂に入りながらも尿をしていると考えています。


尿をするタイミングの一つに、
吸水がいつでも出来る状態の時に尿をすることがあるので、
吸水しながら尿をして、身体の水分を新しい水と入れ替えるという行動を取っている事が分かります。


尿はカエル自身も利用するようで、毒性は少ないように感じますが、
壁や床に噴射する尿の痕は乾いた後、白く残るので、
水分、尿素とは別に何らかの成分(老廃物?)が含まれている事が分かります。
(簡単に拭き取れます)


なので、お風呂は見た目に汚れていなくても毎日容器を洗って、
水の入れ替えをしてあげています♪



以上で、説明パートは終了です(笑)

次回はお風呂の写真展になりますので、次回もお楽しみ下さい!(*´∀`*)

あけましておめでとうございます。

Posted by la mugio biancomua on   2 

新年あけましておめでとうございます!


わー!ぱちぱちぱち!



では、シュレーゲルたんご両名からも一言、お願いします!



ぶれてるけど可愛いです


「・・・・・・。」



あ、あれ?
なにか言いたげに目を大きくしてますね。。


まさか更新が遅れているうちに、
2014年が終わってしまったこと
に怒っているのですか?
ヾ(;´▽`A``

おかげで写真が溜まっているということに!w


本当に申し訳ありませんでした。。

きちんと更新するように気を付けたいと思います!




では、あらためまして



今年もよろしくお願い致しますm(__*)m


「ことしもよろしくおねがいいたします」ペコッ





新年あけましておめでとうございます


え?




お二方の挨拶が無事終わったところで、
今回の挨拶は締めたいと思います。


見て下さっている方、コメントや拍手を下さっている皆様。
いつも本当にありがとうございます!!(*´∀`*)

今年もシュレーゲルアオガエルをよろしくお願い致します。


皆さまも、皆さまの周りのカエルさん達や動物達も、
2015年が幸せな一年になりますように!




おまけ。

2匹が並ぶのは実は珍しいのです

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。