FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by la mugio biancomua on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑模様という特徴

Posted by la mugio biancomua on   0 

イチョウの綺麗な季節になりましたね。


イチョウ



毎日寒い日が続きますねえ。
全国のカエルくん達は冬眠に入れたかな?(*^^*)



先日、新宿御苑に行って菊の展覧を見てきました♪

新宿御苑は16時に閉まってしまうので、
巻き巻きで写真を撮ってきましたw

その写真もまた公開出来ればなと思っていますが…



前回、オスのお話をさせていただきましたが、

あのあと、オスくんがこちらを見てくれないのですヾ(;´▽`A``


どうしたの?オスくん?

前回の写真と同じ格好してるよ!


オスの香箱座り


「・・・・・・。」



何か言いたげに感じます。。



あ!!



すっかり忘れていました!

オスの特徴の話しですw



実は、ぱっと見でも我が家のメスとオスには違いがあります。



サイズではなくてww

子供と大人くらい大きさには違いがありますけどもwヾ(;´▽`A``



それは、オスには背中に斑(まだら)があるのです。



オスくん、見せて下さい♪




斑模様あるんすよ^^



「どや!!」



うはッ!!

正直わかりにくい!!ヾ(;´Д`●)ノww



薄い斑があるのがお分かりいただけますか?

最初は気付かなかったくらいですw



でも立派な特徴です(*´∀`*)

わすれててごめん!w



改めましてよろしくお願いいたします♪




あれ?

メスさん?



哀愁のあるメス



「・・・・・・。」



どうやらメスさんは、

斑がなくて凹んでいるようです!



そんな遠くを見つめる目をしないでおくれw



メスさんには斑はないけど、

とても綺麗な緑色をしてるじゃないか(*´∀`*)


日光の下で育ったからこその、
その野生の綺麗な緑色が大好きなんだよ♪



「・・・!!」



帰って寝る5秒前



「あっそ、じゃあ帰って寝るわ^^」



は、はい!

おやすみなさいヾ(;´▽`A``



これからもそんな2匹のかわいいシュレたん達をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

畳の部屋のオスのおはなし

Posted by la mugio biancomua on   2 

もう11月も終わりに近付いています。
ここ神奈川県もだいぶ寒くなって参りました。。
終わるの早いよ11月!ヾ(;´Д`●)ノ


秋のお話、晩秋の写真も載せていきたいなと思っていますが、

まずは今まであまり書いてこなかった

オスのお話


ごはんを食べ始めてくれたことで、
安心してオスについて書けますね(*´∀`*)


オスはとても恐がりなのでそっと覗いてみましょう。。

刺激するとすーーぐケージの蓋の角っこに行って静止してしまうのでw



では……



スニーキング



どうやらオスはスニーキングしてます。。

蓋の隅っこにいない時は、
やはり壁にいることが多いです。


特に視界を遮るもののない床にいる時はとても敏感です。


この習性はシュレーゲルたんだけでなく、鳥(メジロ、ヒヨドリ)などもそうです。

なぜなら天敵に狙われるからですヾ(;´Д`●)ノ

アマガエルのように色を変えられず、
ヒキガエルのように毒を持たないので、

どうしても神経質に生きる必要があります。



と、いうわけでお風呂に入ってるのを覗くと(笑)


入浴中


「見たな?」


と、オスでも見られるのが嫌みたいですw

男気はあまりないようですw



そしてこのポジション


静かに眠らせてくれよ


黄金のエサ待ちポジション@枝の上

「はよエサやって来んかい!」


ここにいないと殆ど食べませんww\(^o^)/


今日、ポトスのお風呂に浸かってるところに、
ポトスの上をイエコを歩かせたら食べてくれましたw(*´∀`*)

基本的に目の前に来たところをパクーですw


しかも食べるのが下手なんですヾ(;´▽`A``

よく空振りしますw

だから少し小さいのかな?


ご飯食べるの上手くなってね!



最後に睡眠中のメスを。。

ポトスの上で睡眠中のメス


よく葉っぱの上か枝の上で寝てます。

枝の上だとエサを発見しやすい上に飛びつきやすくて、
お腹が減ったらここにいるのかなという目安にしてます。

でもなるべく1日にイエコさんを1匹にしたいので、
食べ過ぎに注意してあげてます。

オスには食べてくれる分だけ与えてます。
(基本的に1匹食べたら満足して隠れてしまうことが多いです)



それでは!

飼育環境・状況 11/24

Posted by la mugio biancomua on   0 

ご飯も食べ始めて、飼育も少し安定して来た気もします。

シュレたん達はどうかな?
少しは慣れてくれたのかな?


最近の環境は、



2014,11/24の飼育環境俯瞰




室温24~26℃(夜、蓋を開けていると22℃まで下がる)
 湿度40~80%(布を掛けていると80%近くまで上がる)

 基本的に自分が家にいる時は、昼は日光が当たる場所を作り、
 それ以外は布を掛けて保温してます。



◆梅の枝が2本と、水浴び場、ポトス(水栽培)を常設してます。
 床材は無しのベアタンク。

 細菌が怖いので水ゴケ入れっぱはやめました。
 そんなに過剰に警戒しなくても良いかもしれませんが念のため。

 ポットの植物をもう一つ入れようかなと検討しています。



ご飯はイエコにカルシウム、ビタミンをダスティングし、
 さらにレプトミンを装備させてます。

 そのイエコを1日1匹のペースで与えてます。


 メスはサイズに関係なく、追いかけて食べます。
 さらにオスの分までよく食べますw

 オスは枝の上にやって来ると食べます。
 床に降りて食べるシーンはまだ目撃してません。
 あまり食いだめはしないので、出来る時にさせたいです。

 ただ食べない日があっても私自身は慌てないようにはなりましたw



掃除は出来る時にやってます。
 例えば糞は見つけ次第取り除き、
 尿は見つけ次第拭きとります。
 床や壁も週1以上はかならず布で全面拭いてます。

 水容器は毎日水を入れ替え、
 ポトスの水もシュレたんが占拠してなければ変えてます。

 ケージの匂いチェックもなるべくします。



寝てます(たぶん)




現在はこんな感じで世話をしています♪

ご飯を食べるオス

Posted by la mugio biancomua on   0 

オス、エサ始めました


た、食べました!!(*;∀;*)


木の棒の上にいたので、端から小さめのコオロギを渡らせたら、

見事に食べてくれました!



歓喜。



結果的に強制給餌で与えたのは2回。

食べるまでに掛かったのは3週間かな?

長かったね、でもよくやったよ!;;


これにて第1の壁はクリアということにしても良いでしょうか。

これでやっとほのぼのブログ化させられるね!笑


一度今後のためにまとめて第一章完結にします。

それでは!

エサを食べないオス

Posted by la mugio biancomua on   0 

シュレーゲルアオガエルを飼育し始めて2週間も過ぎました。


しかし、なかなかどうして上手くいっていません。。


それは、メスは拒食を乗り越えることに成功しましたが、
オスは未だに自分から食べないのです…



しかも…



拒食後、ハンターと化す



この迫力を見て下さい。

メスは拒食を乗り越えただけでなく、ハンターと化しました!


オスが餌に反応出来ないことを良いことに、
入れたコオロギを全て食らい尽くしてしまうのですヾ(;´Д`●)ノ

落としたものに反応するようになり、
レプトミンにも食らいつきます。
美味しくなさそうに手で払いのけますが。。



メスが先に食べてしまうので、オスはコオロギを発見出来ないようです。

餌と対峙出来るように狭いケースにコオロギと同居させて1日過ごさせてみました。
ベルツノガエルなどでは有効とされる拒食解消法らしいです。

1度だけコオロギに反応を示しましたが、
どうやら餌を食べるのが下手らしく空振りし、その後無反応になりました。




痩せが目立つわけではなく、もう少し粘ってみても良かったのかもしれないですが、
元気がなさそうにも見えたので強制給餌に踏み切りました。
慣れさせてあげれなくてごめんね;;


自分で餌を食べれるように待つことも出来ましたが、
餌を食べれる元気があるうちに強制給餌をしなかったことで、
命を落として後悔している人もいるので悩みました。



与えた餌はレプトミンを3個です。
コオロギを放っておき、
食べなければ2日おきに与えようと思っています。


元気になって、早く餌を奪い合う姿を見させてね;;

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。